タナカ タナカ
=== 本サイトの目的 ===
田中は、建築金物メーカーの()タナカさん、住宅の資産価値を保てる住まい創りを目指す(株)つくば創研さん、公営選挙用品を手掛ける()コーエーさん 等の名前を利用して、一般施主のAさんから金銭を騙し取り、検察庁に送検されました。
しかし、田中は現在も建築業に携わり、事業活動を続けています。ご注意ください。
本サイトでは、一般の皆様が被害に遭わないために、田中の手口を公開しながら注意喚起を行ってまいります。
本サイトは全て、田中及び関係者から提供された資料のみで構成されています。田中及び関係者の音声とファクト(事実)を掲載し、サイト運営者側の主観を述べることなく、正確な情報発信と情報提供を呼びかけていきます。皆様に正しいご判断をいただくことにより、多くの方々に注意喚起を促すことができると考えます。
今後、新たなファクト(事実)と客観的な資料を順次アップしてまいります。田中の肉声に、お心当たりはありませんか? 田中に関してご存じの事をお聞かせください。よろしくお願いいたします。


 関係者資料と音声追加しました「田中と反社会的勢力との関わり
『暴力団組長に金銭貸借の関係もあり~現場下請けとして依頼』資料①
『被害者から騙し取ったお金は 住吉会系暴力団に渡っていた』 
音声①
1月16日
ー 今後の更新予定ー(2月から順次アップしてまいります)
次  回
2月1日
「反社を利用する田中」田中と住吉会系暴力団の関係と取引き
 ~暴力力団組長から多額の借入れをする田中音声及び借用書~
第3回 「反社と交際する田中」暴力団組長に便宜供与 自宅(当時)で接待 
 ~暴力団組長及び関係者を土浦花火大会見学接待~
第4回 「反社への資金提供」親族企業から支払われた清算金の行方
 ~暴力団組長及び組関係者の名前が債権者名簿にない理由~
第5回 「反社への資金移動 ①」親族から借りた数千万円の行方
 ~債権者名簿にあるのは親族 内縁 被害者 税金滞納の数々~
第6回 「反社への資金移動 ②」田中から住吉会系暴力団への資金の流れ
 ~財産状況報告において”株の清算金は使い切った”と田中 ~


■県警本部が告訴状を受理■
田中が送検されました


複数の告訴状が受理されました


告訴状受理

告訴状受理メモ

~ 緊急告知 ~
追加資料を必要としている事件があります
皆様のご協力をお願い致しますane
▲ このページのトップ
情報はこちらへ mail

■ 情報を求めています ■


【姉とのメールやりとりを提示し借入れを行う 】 
田中本人
田中本人と自身の携帯電話
平成29年10月撮影

田中音声  1分ダイジェスト

[ 姉弟4人で 打ち合わせ 早急に対策 ]
 
「(早く 私の債権 現金化する っていうことで )」
「そうですね (その方向で?) そうです」
「昨日も 改めて 2時位から また改めて長姉と打ち合わせしていて」 
「今度は家族 家族というか 姉弟全部4人で もう一回 早急に色々 対策」 
「打ち合わせをしましょう、っていうことで」
「長姉さん あとは次姉家 入れてね」
「(昨日 長姉と打ち合わせしたの?) ええ 土日 3時くらいかな」
「途中から 義理の兄貴も 帰ってきて」
「とりあえず 次姉家もいれて 早急に どういう風に」

▲ このページのトップ
情報はこちらへ mail

■ 田中被害者の会 設立■

新たな被害者を出さないために
「田中被害者の会」が設立されました


-注意喚起と被害防止に向け活動-

被害を受けた個人や会社で情報を共有し
注意喚起と被害防止にあたります

被害状況をまとめて実態を把握し
被害者の方のサポートに尽力します

モデルハウスを案内する田中
親族企業のモデルハウスを案内する田中

 


田中に建築資金を渡した施主Aのケース


田中は「 震災の影響で 資材が高騰している 」
「 値上げ前に 購入しておいた方がよい 」
と 建築前に資材代金を要求
タナカ ソウケン
田中は「建築確認申請は受理された」と偽装
次々とAさんから資材代金を預かった
タナカ 地鎮祭
田中は建築資材の保管状況について
親族企業発行の預かり書と保管写真を提示
㈱タナカ ㈱つくば創研 工場内の資材
親族企業の倉庫内に置かれた資材(田中提供)
(株)タナカ 工場内の 資材
確認申請は受理されていませんでした
田中は受理を偽装し
資金を流用したことを認め
Aさんに建築資金を返金し
土地の原状回復をする約束をしました
タナカ 田中に掘削された土地
田中はその後 具体的に返す財源 を掲げて
 「必要なお金を用立ててほしい」と言ってきました
Aさんは田中の話を信じてお金を渡しましたが
返済財源も原状回復の話も嘘でした
Aさんの土地は 田中が掘削したままの状態で
未だ返済も原状回復工事もされずに
危険な状態で放置されています

▲ このページのトップ
情報はこちらへ mail

情報提供の窓口
■「田中情報サイト」■
を開設します

- 被害状況を収集し掲載します -


田中は地元有名企業の名前を利用して
多くの人々に被害を与えてきました


(株)タナカ タナカ 名刺 (株)つくば創研 タナカ 名刺

田中音声  1分ダイジェスト
[ 親族企業 持株の配当金で返済する ]
 
「電話したのはですね 他ならぬ あれなんで」
「私 親族企業の株 持っていますけど」
「株主総会があって 今週の金曜日に」
「株主総会で 配当金が来るんです 私の所に」
「税引きしたあと 135万位ですね」
「そうなんです くるんです」
「毎回毎回 最後と言ってるんですけども」
「全額 親族企業の配当金はAさんの方に」
「もちろんお返し お支払いするんですけども」
「今週の金曜日まで どうしても75万をですね 」
「Aさんの方にたくさんお金がたまってて あれなんですけど」
「親族企業の方の株の配当金が今週の金曜日なんで」
「Aさんにお返ししながら どうしてもちょっと75万を」
「どうしてもお借りしたくて 電話を入れた次第なんです」

(株)タナカ からの ファックス 
「毎年株配当は記念配当以外は25%できていて」
「株主総会の当日 配当金が振り込みされるので」
と言われたが 返済されません

▲ このページのトップ
情報はこちらへ mail

■ 国税局に税務調査 ■
の お願いをしています


  田中及び法人 また関係各位に関し
税の公平性が確保されているかどうか
厳正に調査していただきたいと
関東信越国税局 資料調査課に
納税者としてお願いをしてきました

更なる情報提供をするための
資料を集めています


田中は国税納付をかたる手口
刑事告訴されました


田中がK氏に送った
「口裏合わせ」を依頼するメール
国税 納付 詐欺 依頼メール 
その後田中は 原状回復にかかる費用も請求
田中の話を信じて どちらのお金も渡しましたが
国税納付も原状回復の話も嘘でした


田中の法人 建設業許可は虚偽申請

タナカ 会社案内 告訴
田中の法人の会社案内
田中の法人が 更新までの5年間に
税務申告をしたのは1期分のみ


5億の契約書を提示 借入れを行う

5億の契約書 詐欺
田中の法人が受注した5億の建築工事請負契約書 
平成29年度 田中の法人は税務申告をしていません

田中音声  1分ダイジェスト
[ 丸の内の5億の契約締結 ]
「丸の内の契約も 終わったもんで」
「本契約なんです ちゃんと終わりました」
「(丸の内って例のサウスタワーの件)そうです」
「すごいんですけれども ちょっと 色々 …」
「 まあ 一応 契約は終わったんですけれど 」
「実際それは8月12日にしか入ってこないし」
「どっちにしても だから困ったなぁ って思って」

持株担保 田中からの借入れ依頼

タナカ 株式 担保

田中音声  1分ダイジェスト
[ 持株は評価が2万で2憶3千万円 ]
「今までずっとAさんに さんざんご迷惑かけたり」
「ご協力頂いている中で 何ひとつ形になってないんで」
「 信用できないと言われれば 今回の 株にしろ」
「(私 不思議に思う事を聞きたい 何故 田中さんは持株を売らないの?)」
「(持株を売っちゃって 現金化して…) 社員持株 上場していないんで」
「額面500円 社員持ち株会では 高く買えないんですよ」
「一株 今 2万円前後で評価されているやつが」
「社員持ち株会で買い取ろうとすると 一株500円からスタートして」
「色つけてって 金額は 現金になるの あれだから 一応持株」
「一部上場とか 上場なれば 評価もさらに上がるし」
「評価が2万ですよ 2億3千万円位になるんでしょうかね」

タナカ 株式 評価

[田中は納税証明書を提示]

タナカ 税務申告

田中音声  1分ダイジェスト

【今晩、実父・経理からの資料も回収し、弟社長からの書類もお持ちします
私の名前で代替で振り込んで下さい 】

「(田中さん 本当に 株 持ってるの?)持ってます そんな嘘を言った所で」
「今晩 今必要と思われる 弟社長からの書類は お持ちして お伺いできるんで」
「資料関係は私 今日 花王の研究所の  親父の方に行って」
「親族企業の経理の方へ行って 回収してきますので」
「で 書類はAさんが納得するようなものを 100% それをお持ちしたい」kooee
「今 銀行の振り込みを 私の名前で 代替えで振り込んでいただく方が」

[株式譲渡契約書]

タナカ 株式 譲渡 担保
▲ このページのトップ
情報はこちらへ mail


「田中情報サイト」では
注意喚起と被害防止のため
■ 田中の手口を公開 ■


田中は親族企業の名前を利用して
虚偽の話を持ちかけて金を騙し取りました



「受注契約スミ」田中からの借入れ依頼

LINE タナカ 告訴 詐欺
タナカ 株式 評価

田中音声  1分ダイジェスト
【『1週間後までに』持株を売却して全額返済します 】
「("株を売却して 全額返済にあてます” って いつ位って約束できるの?)」
「どんなに遅くても 1週間後までには 私と弟の中で」
「 この親族企業の持株を とりあえず3分の1なのか その金額」
「Aさんの方にお借りしている金額に見合う部分」
「買い取る株の株数にもよるでしょうけれども」
「きちっと 私と弟 それと親族企業持株会が入るのか」
「きちっと 書類を 間違いなく 作ります」
(株)タナカ ファックス送信
(株)タナカ ファックス送信
   

田中音声  1分ダイジェスト
『明後日』弟社長の サインとハンコもらえますので着金お願いします 】
「今日のうちにAさんのところにお邪魔します」
「(そんなに勝手なんだったら 今日中に現金化できるってことの了承
 弟さんのサインとハンコ)」
「明後日なら大丈夫です 」
「(もらえるのね)もらえます もらえます 明後日なら
「 今日と明日は身動きとれないし 本人にもあれなんで」
「Aさん もう 今 3時間際で… ちょっと着金を」



Aさんは田中が持参した資料を信じ
お金を渡し 返済期限の延長にも応じましたが
田中からの返済は一切ありませんでした

担保の持株を差押えましたが
第三債務者である親族企業からの回答は
「田中の持株なし」とのことでした

田中に騙されて 期限を延長した間に
親族企業の譲渡担保権が実行され
田中の持株は名義変更されていました

その後 田中には親族企業から
清算金1億円が支払われたとの事です


親族企業が名義変更した日付
田中が持株を売却し 全額返済するとした7月31日でした

           音声・資料は本サイト後半に掲載しています


強制執行を妨害した可能性■


田中は株式の所在場所について
虚偽の情報を提供

 【 株券は紙で発行されている 】 【 田中提供資料より引用 】 
(株)タナカ (株)つくば創研 株券 紙


「株式は株券として発行されており 父が保管している」
「親族企業に売掛金があったため 裁判所の陳述書に”持株なし”と回答」
「強制執行より前の日付で 売掛金を清算するよう父が指示した」と田中

 


■親族企業から支払われた清算金の行方■
~田中と反社会的勢力との関わり~


Aさんから騙し取ったお金は
『住吉会系暴力団に渡った』


関係者からの情報提供 】
住吉会系暴力団組長に金銭貸借の関係もあり~下請けとして依頼

タナカ コーエー 告訴

関係者音声 ②  2分ダイジェスト

【田中さんの工事は ヤクザ絡みなんですよ
 ~ヤクザの組長にも担保を提供】

「それで あの ヤクザがらみなんですよ」 (何がらみ?)
「ヤクザがらみで」 (ヤクザがらみ?)
「間にはいっている 〇さん っていう人なんです」
(…うーん ちょっと私 初めて聞いた名前で 何が何だかわからないんだけど)
「ええ 工事 下請け出したところが ヤクザの〇〇 ヤクザの親分 そこから とりあえず用立ててもらって」
(ちょっと 話がほんとにわからない 急に出てきた話だから… ひとつひとつ確認ね  T子さんは それをなんで 田中さんがいないところで 私にかけてきたの?)
「その 間に入っている人と 田中さんが 話をしているので 今」 
(ああ なるほどね)
(で その 間に入っている人が 〇さんで その〇さんと話をしてるんだ)
「そうなんです」
(〇さん って人から 〇〇っていうのは 〇さんっていうのはどこの誰なの?)
「ヤクザの 親分です」 (どこのヤクザなの?)
「〇〇です」(〇市なの?)「はい」 
「それと 〇さんが つながってるみたいで」
(私が対応できない事は 田中さん わかってたはずなんだけれども あと もうひとつが その人たちの話 初めて聞いた 私 債権者 執行かけてる状態だから)
(で この〇さんって人にも 〇の担保を差し出すってことなの?)
「そうなんです」





関係者音声①は こちらから
【田中さんの工事のお金ってご存じですか

~田中さんから株の件 全部聞いています】



▲ このページのトップへ
情報はこちらへ mail


 これ以上
被害者を出さないために


田中から渡された資料や田中の音声を公開し
被害防止を図り 注意喚起を促します

皆様から頂いた情報を糸口に
被害状況をまとめ 実態を明らかにしていきます

告訴 受理 タナカ 
刑事事件として送致された事件だけではなく
他にも立件できる可能性のある事件があります


情報提供の窓口
「田中情報サイト」

ミニダイジェスト■


~田中の手口を列挙します~

田中は突然 連絡をしてきます
話に応じないと 連絡がとれなくなり
その後 居所がつかめなくなります


田中の話は具体的で真実味があります

Aさんが返済を求めて連絡をしても 一向に返事のない田中ですが
借入れ相談がある時は 突然連絡をして来て 具体的な財源を挙げ
建築資金返済や原状回復ができる とアピールします

田中に 早く土地の原状回復を行ってほしいと
常に不安を募らせていたAさんにとって
田中がもたらす新しい情報は
今度こそは本当だろう と思わせる内容でした


「融資実行は来週」手口


【金融国内法では認可されていない融資実行】

【銀座の18億円のビルを買い付けた田中】 【 融資の実行は確保されている 】
タナカ 融資 実行 タナカソウケン 融資実行 詐欺

【銀座ビル20億円の買付証明書】

【 銀座ビル18億円の売買契約書 】
銀座 銀座線ビル18億
やっと建築資金を返してもらえると思ったAさんは
田中の提示した銀座ビル18億円の売買契約書を信じて
お金を振込みましたが 返済されません
▲ このページのトップ
情報はこちらへ mail


政治家を利用する手口


【 親族企業への忖度があると話す田中 】
タナカ
田中と政治家の名刺

田中音声  1分ダイジェスト
[ 義兄を通じて政治家に依頼済み ]
「(9日 ここで何?お墨付きをもらうって  これって何をもらうの)」
「ここはパーティですから 〇の派閥の いわゆる 資金パーティです」
「今までも"これ 先生 こうやったから こうしてね" って話は もう全部できてます」
「(先生 こうやったらこうしてね、は何を頼むの?)」
「その上に 大臣の方から やっぱ来れば」
「ひとことで "これ、よろしくたのみますよ" って」
「(今流行りの)忖度」
「(私 この話が 信憑性があるかどうかが心配…)」
「大臣のほうからひとこといけば むこうだって そりゃ実際」
「秘書から いきますから」


国税納付をかたる手口



[ 原状回復するので国税に納付する金を貸して欲しい ]
国税納付 依頼 告訴

田中音声  1分ダイジェスト
[ 返せない可能性はゼロです ]
「(で 15日に私に返せない可能性は?)」
「いや もう もちろん ゼロですよ」
「(でも15日に 常陽(銀行)からおりるんだったらば…)」
「14です」
「(14までか… 14と 月曜日って
 そんなに日にち変わらないけど 待ってもらえないの?)」
「どちらですか」
「(先方の 国金)」

【 常陽銀行からの融資は虚偽 】
田中本人
その後田中は 原状回復をする費用も請求
田中の話を信じて どちらも支払いましたが
国税納付も原状回復の話も嘘でした


親族を利用する手口


【父·姉·弟との協議内容を報告し借入れを行う】
持株を隠蔽した父・弟・姉を説得していると言う田中
親族会議で”A氏への債務返済の早期解決求める”
と親族に伝えていると記入
タナカ ソウケン 告訴
田中と親族企業元社員
平成29年10月撮影

田中音声  1分ダイジェスト
[ うちの弟も含め 資金の移動は1か月 ]
「(いつをもってして返済してくれる?)」
「実際に本当に固く実行できるとなると やっぱり1ヶ月は」
「何千万単位の額になりますから やっぱり1ヶ月は 資金の移動は」
「 うちの弟も含めたり 弟が それはやっぱりなると思うんです」


親族企業の名前を利用する手口


 
タナカ モデルハウス つくば創研

▲ このページのトップ
情報はこちらへ mail

~ ダイジェスト版 ~
被害状況を収集し掲載します

情報提供の窓口
■「田中情報サイト」■

田中の持株担保手口 】を公開
詐取後に持株名義変更相続放棄破産


丸の内ビル改装工事受注契約済みを装い
担保設定や譲渡が存在しないと誓約して
親族企業の持株を担保に 金銭を借入れ


田中との待ち合わせは丸の内グラントウキョウサウスタワービル
 
丸の内グラントウキョウサウスタワービルにて
平成29年8月撮影

田中音声 1分ダイジェスト
[ こういう契約できたんで 親父に借りて ]
「うちの親父に 言って」
「まぁ 日曜日にでも行って」 
「ちょっと こういう契約できたんで」
「準備で200~300万」
「貸してくんないか とか言って」

工事契約に伴う着手金の受け取りは8月

タナカ

今日借用した分は先方の業者に振り込んで下さい 】

「郵貯でしたら 私は郵貯の口座 持っていないんですけれど」
「今日 借用して 郵貯で 先方の業者の方の所にできる」
「それでちょっとなんとか」
「私も そうすると Aさんの方にも 資料をお持ちできますし」
「それでなんとかちょっと 郵貯なら24時間OKって 」

▲ このページのトップ
情報はこちらへ mail


田中の法人が
5億の建築工事請負契約を締結


田中は 5億の契約書を提示して金銭を借入れた後
虚偽報告と捏造書類で返済期限を延長させました


【 田中が提示した5憶の契約書 】
5億の契約書
5億 タナカ ソウケン 告訴

その間に担保の持株は譲渡されたとのことですが 
譲渡後も持株があるように装い
株式譲渡契約を結び金銭を騙し取りました

【 田中からの申し入れ 】
「改装工事を受注契約スミ」
(株)タナカ (株)つくば創研 株式 
担保 LINE ㈱タナカ 株式 
(株)タナカ 株式評価 詐欺 タナカ

更に 田中は
「持株は
親族が隠蔽した」と主張し

「親族を説得して弁済する」と借入れ

田中・関係者 音声 1分ダイジェスト

~ 関係者からの情報が寄せられました ~


【丸の内工事契約に伴う着手金が8月に入ります】

「今日お見せする 丸の内の契約書で 入ってくるお金は」
「8月の十何日に なんですけれども」
「それでは あまりにも 期限が長すぎるから」
「そこまでは いくらAさんでも待てないでしょうから」


【Aさんに全額返済できますので お話があります】
tanaka

「(ちゃんと文書にしておいてよ じゃあ)ごもっともです」
「わかりました 丸の内の契約書は ちゃんと持っていますから」


【弟に相談して 持株を買い取ってもらいますので 貸して頂きたい】

「弟に相談して 今ある 5000株 1万円で買い取ってもらう」
「話は 身内の集まりもあるので その時に きちっと」
「『とりあえず俺の株 買ってくれない?』ということで」
「『半分くらい 買い取ってよ』とかね 」
「そこは 代表がね 弟ですから うちの社長ですから」
「こういった中で 公証役場の資料も含めて 私 お邪魔」
「Aさんのお時間に合わせて動きますんで なんとか」
「本当にもう 偽りのない Aさんとの約束は果たす 」
「これクリアするのに最後のお願いの中で 貸して頂きたい」


【 親族企業から来ている証明書をお持ちしますので 信じて頂きたい 】

「証明書を 市役所 親族企業から来ているものをお持ちします」
「信じて頂きたいと思うのですが 私の方の証明」
「(それが 信憑性のある書類かどうか…それを持って私以外に)」
「いや もうないんですよ Aさん もう あちこち なんとか」
「市役所のやつ 持っていきますんで」
「親族企業からのが こういう形で ってことで なんとか」

(株)タナカ 株式評価書  タナカ

【 弟社長との決まりの中で 書類を見て頂きたい 】

「弟と私の 決まりの中で 文章は見て頂いて」
「もう 逃げも隠れもしないし  早く 私も Aさんの方には ご返済をする」
「詭弁でも 何でもなく 偽らざる形でやってます」
「なんとか 信じてください 」

 

虚偽報告で返済期限を延長させ
その間に譲渡された持株


[ 義兄が認定農業者の申請を出したので
返済期日を7月31日にして頂きたい  ]

「(私に全額返金をしてもらいたいという希望に関して)」
「(今回約束のスーパーLが融資で下りて 7月20日って約束をしてる)」
「(それに関して 大体 登記はしたの? 農業法人の登記は)」
「登記の前に 〇とあれで取って下さい、ということで」
「〇と〇の方の農業委員会に 義兄社長と支店長さんで行って出してもらっている」
「そりゃ 出しましたよ もちろん 申請は 支店長さん依頼して」
「コスモバイオリサーチセンターを立ち上げました」
「(私に 本当に支払えるのかどうかっていうことが 疑問に思える)」
「補助金 融資 色んな事の中で 私はカラでしているわけじゃないので」
「ちゃんとしたオフィシャルな形で 『公証役場』の中で処理きちっとやってます」
「責任もあるし 返すための 持株もありますし」
「今度のスーパーLは 一番まとまった金額での銀行融資ということ」

株式会社設立登記申請書
商号 株式会社コスモバイオ・リサーチセンター
発起人は田中の実父 (親族企業オーナー)
バイオリサーチセンター

全ての債権者と借用書を提示し
「持株に担保設定ありません」と誓約し借入れ


タナカ ソウケン 借入なし

【Aさん以外からの借入れ状況を明らかにしますのでご用立てをお願いしたい 】

「今 借用書は 1枚 こっちに戻してもらいまして」
「どうしても 見て頂かなければ 先 始まらないんで」
「なんとか 先程話したように うちの方に ご用立てお願いを」
「借用書は 手元に一枚 返却して頂いたんで」
「どちらにしろ 借用書 色々 見て頂いて」
「それで ちょっと ご用立てをお願いしたいんですけども」



全ての債務を7月31日に返済する


タナカ

7月31日まで待って頂ければ全額返済できます 
公正証書はこちらの都合なので 印紙代はうちの方でお支払いします 】 

「7月末いっぱい 7月末(じゃあ 7月いっぱいで大丈夫なの?)」
「7月いっぱい であれば(7月31日で?)はい そうですね 」
「公正証書の原案としては 今日にでも お邪魔した時に」
「今回 公正証書の方は こっちの都合なんで」
「印紙代の方はうちの方で お支払いさせてもらいますんで」



 
期限を延長した間に 田中は持株を譲渡


公正証書の返済期限は7月20日でしたが
7月31日に全て返済するという話を信じ
Aさんは債務名義を持っていましたが
裁判所への申立てを遅らせることにしました

最終返済期限の7月31日になりましたが
Aさんの建築資金の返済はおろか
田中の書類を信じて渡したお金についても
一切の返済はありませんでした

親族企業の株式に
裁判所の差押え命令が出ましたが
親族企業の回答は
"田中の持株はない"というものでした


7月31日に取締役会の承認を経て名義変更


親族企業が 担保権を実行し
平成29年7月31日に取締役会の承認を経て
株式の名義変更を行った

 ということです

株式の清算金として田中に支払われた1億円


その後 親族企業は 株式の清算を行い
田中に貸付けていた数千万を回収し 同年12月に
田中に1億円を支払った ということがわかりました


しかし当時 田中は
親族が持株を隠蔽した」と説明していた


第三債務者である親族企業が
「田中の持株はない」と裁判所に回答した後も
田中は一貫して Aさんに
「自分の持株はある」と言い続けました

「8月10日に差押命令が送達された後に
親族が持株を隠蔽した

「親族を説得して弁済する」と説明


タナカ

「 親族企業の売掛金請求処理のため」
"ない"と回答したと主張する田中


 「親族企業は  田中の法人に売掛金があるため
"田中の持株はない'' と回答した」
「Aさん以外に担保設定はしていないし 譲渡もしていない」と田中

タナカ
 

「親族企業のY総務部長なら差押命令時に
持株が存在していた事実を知っている」と田中


田中「 裁判所からの株式差押命令が
    親族企業に送達された日
    Y総務部長から連絡がありました 」

田中「 Y総務部長は 裁判所の差押命令時に
    私の持株10030株が存在していた事実を知っています

田中「父オーナーに報告するまでは
   弟社長から『 取締役会、社員持ち株会の日程スケジュールを出すので、
   あとの調整はY総務部長とつめてやってくれ』と言われていたんです」


親族を説得していると言って 田中は借入れを繰り返した


タナカ
タナカ
タナカ

【 報告の証拠として親族企業元社員のスマホの記録を提示 】

田中本人
証拠として親族企業元社員から渡された
スマートフォンを撮影 H29年10月撮影

関係者からの突然の情報提供


関係者音声 ①  1分ダイジェスト

【田中さんの工事のお金ってご存じですか
 ~田中さんから株の件 全部聞いています】

「(いいよ ちょっと 手短かになっちゃうけど)」
「すみませんAさん 田中さんと 今 一緒なんですけど」
「田中さんの工事のお金ってご存知ですか」
「(今 電話していることは 田中さんは知ってるのね)」
「ううん トイレって言って 来ちゃったんで 今 みどりのにいるんですけど」
「(これは 田中さんのいない所でかけてるの?)そうです」
「(あんまり 田中さん いない所で…)」
「株の件も全部聞いたし 全部本人から聞いてます」
「一緒に住んでて…(あー はいはい)」
「(あなたから私に 田中さん知らない間に電話かけてくると あなたの立場が…)」
「それは大丈夫です 今 銀行の あそこでやりとりしてて」
「工事業者の 段取りつけた人 っていうか 」
「その人と 今 田中さん 外でやり取りしてるんですけど」


【関係者から情報提供がありました】
タナカ

田中のPCから情報が 送信されてきた


【 田中作成の金銭借用弁済契約証書 】

タナカ 株担保 タナカソウケン (株)タナカ 株担保
田中のPCから送信された資料類
日付は8月 名義変更後にも関わらず株式を担保に供している

情報提供の目的は 借入れ


タナカ
   ⇑ この時点で
既に他にも担保提供されていた田畑

情報が提供され 全容が明らかに


タナカ コーエー タナカ コーエー 告訴
タナカ 
タナカ
タナカ  タナカ 

▲ このページのトップ
情報はこちらへ mail

田中情報の会

  「田中被害者の会」へ

-被害防止を図り啓発活動を行います-
会員を募集しています

    
▲ このページのトップ
情報はこちらへ mail

田中情報の会

   情報提供の窓口
「田中情報サイト」へ

現在、閲覧にはIDとパスワードが必要です
ご連絡いただければお知らせいたします

▲ このページのトップ
情報はこちらへ mail

  田中送検 当サイトはリンクフリーです

QRコードはご自由にお使いください

▲ このページのトップ
情報はこちらへ mail